<< Do Sports的日記其の2 | main | ボクシング観戦 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2009.12.22 Tuesday|-|-|-|by スポンサードリンク|

食育しましょ!

おはな〜momorinの考察〜おはな

きのうの夜、何を食べましたか?

脳年齢チェックじゃないけれど、ちょっと思い出してみてください。
あなたの食べたものが、「あなた」を作っています。

学生の頃、私は過剰なダイエットをしました。
ごはんやお肉を一切とらず。
パスタなどはトマトソースだけなめて麺は一切食べない。
みるみるうちに10キロ以上痩せました。

はじめは嬉しくて仕方なかったけれど、ある日、鏡に映った体は「枯れ木」のよう。
そして、心も痩せ細っていきました。

何をしていても体重のことばかり考え、妙にハイとローになったり、
フラフラでハードな部活練習をしたり。
拒食症に近い状態でした。
極端ではありますが、このとき身をもって知ったのが、

食べ物は身体だけでなく
心も作っているということです。



では、上質なあなたを作るのはどんな食事でしょう?

答えは・・・

「栄養バランスの良い食事をすること」。

と、言うのは簡単ですよね。

しかし、今を生きる人にとって簡単ではないこと。
寝不足で朝食をとる、急ぎランチで30回噛む、焼き鳥屋の飲み会で
野菜いっぱいなど絶対と言っていいくらい無理です。

しかし、「ちょっと意識する
ことで変わることも事実です。

今これを読んでくださって、「食事はあなたを作る」とあらためて心に留まって
いたら、そこが大きな一歩です。

2005年6月に食育基本法が公布され、国をあげて「食」を見直そうという
動きが高まっています。

」という字は分解すると

「『人』に『良』い」と書きます。

人の心も身体も良くし、育むのが食です。
お腹をふくらませるためでなく、おいしくって、すてきな自分になるために
食を利用しましょうよ。

仕事のアイディアが浮かんだり、筋肉の質が高まったり、
性格が丁寧になったり、肌の透明感が出たり。

そういう「おまけ」が付くような食生活を考えていきましょう。

というわけで、随時「食」に関することを書いていきます。
ときにはスポーツに関係ないトピックスかもしれませんが、
身体と心があってのスポーツということで読んでいただければ幸いです。

ラブ
|2006.06.08 Thursday|食べる★Eatcomments(0)trackbacks(0)|by happyspo

スポンサーサイト

|2009.12.22 Tuesday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
新しい記事 コメント
トラックバック
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
オススメ Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ