<< スポーツキャンプ イン バリ島! | main | ミント水 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2009.12.22 Tuesday|-|-|-|by スポンサードリンク|

子供とスポーツ

今日の日経スポーツ面にあった、
ジェフ千葉GM祖母井さんのコラムにハッしました
日本の子供たちのスポーツ活動は、大人のエゴで決められ本来あるべき子供たちの環境を侵している!と。
「炎天下でのトレーニングと大会は子供たちから本来の笑顔を奪い、悲壮感すら漂わせる。8月に大阪で開催された高校生の全国大会も日中で一番暑い時間帯に大会が行われた。」
まずこのコメントに「ひらめき」夏といえば甲子園。それが青春。感動。と綺麗な絵を当然のように描いていたのに、実は子供たちはサウナ状態で体力を消耗している、それが子供の為?!と祖母井さんが指摘。夏=炎天下の子供のスポーツという固定概念は大人のエゴだったのだと気づかされ、子供へのスポーツ振興に興味のあった私はとても恥ずかしい思いに汗
他にも、欧州では子供達の試合や練習時間は固定されていて、
家族で過ごす時間を予め決められるように配慮されているのに、
日本は大人の時間に合わせて子供達の時間が常に変えられていて家族が重んじられてないと・・・

固定概念や当たり前と思っていることは、実は恐ろしい悪循環を作っているかもしれません!ただ、当たり前だからこそ気づけないので、このブログが「気づき」のきっかけの場になるようにしたいですぴかぴか

人気ブログランキング
|2006.08.29 Tuesday|知る/考える★Know/Thinkcomments(1)trackbacks(0)|by kanako

スポンサーサイト

|2009.12.22 Tuesday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント
本当に、大人が考えて整備できることがたくさんあるように思いますね。ハンカチ王子たちだって、ハードスケジュールすぎます。ここでもし、肩をこわしました〜なんてことになったら、そうなってからしか、手をうたないんでしょうね。子どもで実験しているみたいです。
|すみれ|2006/09/02 5:46 PM|









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
新しい記事 コメント
トラックバック
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
オススメ Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ